政治

政治
なぜガザは戦場になるのか新着!!

中東問題の専門家である高橋和夫氏が、昨年のハマスによるイスラエル攻撃について解説しています。
基本的な論調は、ガザ地区の人々はイスラエルに抑圧されて絶望感しかなく、それがハマス暴発の原因だというものです。
しかし、テロ行為を正当化するべきではありません。

続きを読む
政治
国連によるガザ地区紛争に関するレポート

国連のガザ地区紛争についてのレポートは、ハマスの脅威よりもイスラエルのみに責任があるような内容であり、大きな問題だと米ニュースサイト「Breitbart」が報じています。
日本の報道は反イスラエルに偏向しており、多様なニュースを確認することが大切だと思います。

続きを読む
政治
日本メディアのイスラエルとハマスに関する報道

昨年10月7日のハマスによるイスラエルへのテロ攻撃以降、日本の報道の多くがハマスに同情的でイスラエルに批判的です。
しかしこれは偏向報道です。
テロ攻撃を行ってイスラエルの民間人を1200人も虐殺したのはハマスであり、私たちは正しい情報を確認すべきです。

続きを読む
政治
NHKの回答 「婚姻は双方の合意のみによって成立」は憲法の引用ではない?

NHKの朝ドラ「虎に翼」での、「婚姻は、双方の合意のみによって成立」は、「民法の改正内容を説明したもので、憲法第二十四条の引用ではありません」との回答がきました。
しかし民法にはそのような規定はなく、これは詭弁です。
この点、NHKに訂正すべきと再質問しました。

続きを読む
政治
「双方の合意」についてNHKに質問

NHKが朝ドラ「虎に翼」で、憲法第24条の「婚姻は両性の合意のみに基いて成立し」を「双方の合意」と恣意的に修正して放送した点について、NHKに見解を求める意見書を送付しました。
同性婚推進側の立場に立つ公共放送での憲法文言修正は問題です。
回答はブログで公開します。

続きを読む
政治
NHK朝ドラ 憲法の条文を勝手に修正

NHKは、朝ドラ「虎の翼」で、日本国憲法の条文を勝手に修正して放送しました。
「婚姻は双方の合意のみによって成立」というナレーションは、憲法第24条「両性の合意のみ」を修正したもので、背景に同性婚思想があります。
ドラマに思想を持ちこむことは大きな問題です。

続きを読む
政治
「赤旗」が白旗を上げる日

日本共産党の機関紙「赤旗」は、地方自治体の庁舎で職員に対して共産党議員により購読勧誘されてきました。
日本共産党の収入の9割近くが機関紙収入です。
公正を旨とする地方自治体での購読勧誘活動について、厳しく指摘していく必要があると思います。

続きを読む
政治
トランスジェンダーになりたい少女たち

アビゲイル・シュライアー著「トランスジェンダーになりたい少女たち」が、産経新聞出版から出版されました。
少女たちは一時の熱狂でトランスジェンダー治療をして、多くが後悔しています。
行き過ぎたLGBT教育の弊害について、日本でも認識されるべきと思います。

続きを読む
政治
NHK ジェンダー体操

NHKが2019年に放送した「ジェンダー体操」が、SNS上で問題視されています。
英語で性器の名前を連呼し、男性・女性・中性、アイデンティティと叫んでいます。
伝統的な家庭文化を大切にする保守層は、望まない内容です。
公共放送で流すべき内容ではありません。

続きを読む
政治
セキュリティークリアランス法案

経済安全保障上重要な情報へのアクセスを、信頼できる人物に限るセキュリティクリアランス法案が成立しました
サイバー攻撃が激しさを増す中、スパイ防止法がない我が国で、国家的に重要な情報を如何に守るのかということは、極めて重要です。
非常に適切な立法だと思います。

続きを読む