信教の自由
安倍元首相へのテロ事件と旧統一教会

NHKは、7月8日に、安倍元首相のテロ事件に被せて、家庭連合や宗教二世に関する話題を記事にしました。
しかし、テロ事件と宗教問題は全く別次元の問題であり、混同してはなりません。
あえて安倍元首相の命日にこのような記事を書くのは不謹慎だと思います。

続きを読む
政治
イスラエル戦争の嘘

元外交官の佐藤優氏と、元NHKの手嶋龍一氏による、イスラエルとハマスの紛争についての対談です。
日本のメディアはハマスに同情的ですが、佐藤氏はハマスがイスラエルせん滅を目的としたテロ組織であると明言しています。
様々な情報から判断する必要があると思います。

続きを読む
政治
安倍元首相 ご逝去2周年

安倍元首相のご逝去から2年です。
テロ殺人がいつの間にか家庭連合の話にすり替えられました。
いかなる理由があれ、テロリズムは許されません。
山上被告とその背後関係について徹底的な究明をするべきだと思います。
改めて、安倍元首相のご冥福をお祈りします。

続きを読む
信教の自由
宗教の児童虐待等Q&Aと宗教ヘイトクライム

宗教の信仰等に関係する児童虐待等への対応に関するQ&Aガイドラインは、宗教的な家庭教育に対して、国家が過度に干渉するものです。
それは宗教に対して偏見を生み、新たな差別を生むリスクがあることに、日本政府は気が付くべきだと思います。

続きを読む
家庭連合
公開討論会の提案

先日、ジャーナリストの鈴木エイト氏に、公開討論会の開催を、個別にご提案しました。
鈴木エイト氏からは、Xでの公開の形で回答されましたので、当方の提案書も公開した上で、公開で返信いたします。

続きを読む
信教の自由
国連人権理事会の通告書(2)

子ども家庭庁の「宗教の信仰等に関係する児童虐待等への対応に関するQ&A」に関する、国連人権理事会からの通告書について、日本政府が回答を提出しました。
Q&Aは、子どもに対する家庭での宗教教育について「虐待」と称して抑制される懸念があり、大きな問題です。

続きを読む
信教の自由
国連人権理事会の通告書(1)

厚生労働省が令和4年に発表した「宗教の信仰等に関係する児童虐待等への対応に関するQ&A」に対して、国連人権理事会が信教の自由の侵害を懸念する通告書を日本政府に提出しました。
家庭における宗教教育を侵害し、宗教ヘイトクライムを生むことを懸念しています。

続きを読む
読書
聖書の同盟 ~アメリカはなぜユダヤ国家を支援するのか~

元共同通信の論説委員の船津靖氏が、アメリカがイスラエルを支援し続ける背景に、「聖書の同盟」があると書いています。
ユダヤ人は旧約聖書のアブラハムの約束の地、アメリカ人は神の理想の土地を求めて、国を造りました。
中東問題は、歴史的な背景の理解が必要だと思います。

続きを読む
信教の自由
「統一教会はマインドコントロールしている」はおかしい

金沢大学の仲正昌樹教授が、「統一教会はマインドコントロールしている」と安易に言っている人々に対して、疑問を呈しています。
人が意思決定するプロセスには、多くのものがあるのです。
中身のない言葉でマウントを取りに行く態度は、あさましいと言う他ありません。

続きを読む
総合
人はなぜ信仰をもつのか

中川晴久牧師が、中川TVチャンネルで、「人はなぜ信仰をもつのか」という動画を発信しました。
信仰をもつのは、神様との霊的な出会いがあったからです。教義を聞いて知的に信仰するのではありません。
宗教者は教義で対立するのではなく、神体験を共有するべきと思います。

続きを読む